FGF-1 線維芽細胞増殖因子(ヒトオリゴペプチド-13)


Notice: Undefined variable: post_id in /home/users/web06/7/7/0273477/www.dermarise.net/wp-content/themes/dermarise/single-seibun.php on line 25

Notice: Undefined variable: format_value in /home/users/web06/7/7/0273477/www.dermarise.net/wp-content/themes/dermarise/single-seibun.php on line 25

FGF-1 線維芽細胞増殖因子(ヒトオリゴペプチド-13)

化粧品成分名は、「ヒトオリゴペプチド-13」と表示される美容成分。 FGF-1は、154個のアミノ酸から形成されるタンパク質の一種で、生まれながらに備わっている、コラーゲンを作る「線維芽細胞」の再生・増殖にかかわる成分。 簡単に言うと『コラーゲンの種』のような成分である。線維芽細胞は、コラーゲン・エラスチンを作り出す細胞で、お肌の弾力に欠かせない役割を果たしている。真皮層の約80%がコラーゲンで形成されているが、加齢とともに弾力が失われてしまう原因の1つは、線維芽細胞の減少により、作り出されるコラーゲン量も減少してしまうためと言われている。お肌は異なる2つの層からできている。お肌の外側の表皮をサポートする成分がEGFであり、FGF-1は、お肌の内側の「真皮層」をサポートする成分である。


Notice: Undefined variable: terms_slug in /home/users/web06/7/7/0273477/www.dermarise.net/wp-content/themes/dermarise/single-seibun.php on line 88
ページTOPへ