商品の使い方 Direction for use

商品の使い方やプロのテクニックをご紹介いたします

使い方を見る

 

商品の使用順序

使い方(洗顔)

お肌の汚れをやさしく落とします。

        

詳細を見る
             

使い方(美容液)

美容液をやさしくなじませます。

使い方(マスク)

(スペシャルケア)マスクをお顔にのせて15~20分おきます。

        

詳細を見る

使い方(ローション)

ローションをやさしくなじませます。

        

詳細を見る

使い方(クリーム)

クリームでうるおいを閉じ込めます。

使い方(スペシャル保湿ケア)

(スペシャルケア)乾燥がひどいときは、さらにうるおいをプラスします。

        

詳細を見る

使い方(スペシャルパーツケア)

(スペシャルケア)目元・口元の気になるパーツのケアをします。

       

使い方(仕上げ)

スキンケアの仕上げをします。朝はスキンケア効果の高いメイクアップを。

ダーマライズ美容液の使い方(全シリーズ共通)

美容液の使い方をマスターしましょう。「使用量」「つけ方」がポイントです。

美容液の使い方

1.洗顔後、一番はじめに使用します。
2.美容液を4~6プッシュ手に取ります。
3.乾燥しやすい目元を手のひらで覆うようになじませます。
4.おでこと口元をなじませます。
5.ほほ全体をおさえながらなじませます。
6.フェイスラインから首、デコルテまでのばします。

ホワイトジェリーマスクの使い方

ホワイトジェリーマスクの使い方をご紹介します。

ホワイトジェリーマスクの使い方

1.袋からシートマスクを取り出し、広げたら片方の保護シートを1枚はがします。
2.ゼリー面をお顔にのせて、位置を合わせてからしっかり密着させます。
3.片手でシートマスクを押さえながら、外側の保護シートをはがします。
4.ぴったりとお顔に密着させます。
5. 5~15分間つけたままお過ごしください。しっかり密着しますので、じっとしていなくてもOK!マスクをしながら家事やストレッチも可能です。
6.マスクを外した後は、クリームなどでマスクの美容成分をしっかり閉じ込めてください。

ファンデーションの使い方/手で塗る方法

ファンデーションを手で塗る方法です。お肌をキレイに見せるコツ、立体感を出すテクニックをご紹介します。

ファンデーションを手で塗る方法

1.小豆の粒大のファンデーションを手に取ります。つけすぎないのがポイントです。
2.顔の数か所にファンデーションを置きます。
3.目の周りを中指の腹でトントンとやさしくのばします。
4.ほほ全体を内側から外側へのばします。
5.おでこも内側から外側にのばします。
6.鼻すじ、小鼻、鼻下、ほうれい線、口角部分など細かいところをしっかりのばします。
7.手のひらでお顔全体を押さえてファンデーションをお肌になじませます。

ハイライト効果で立体感を出すテクニック

1.米粒大のファンデーションを手にとります。
2.目の下3か所にファンデーションを置いて白さを残しながら指の腹でやさしくトントンとのせていきます。
3.眉の下にもファンデーションを軽く置いてトントンとなじませます。
4.Tゾーンから鼻すじ、小鼻にも明るさを足します。
5.口角にも明るさをプラスしながら、しっかりのばします。※小鼻と口角はメイクが崩れやすく、くすみやすいので、しっかりのばします。
6.手のひらで全体をおさえてなじませます。

ファンデーションの使い方/筆でぬる方法

ファンデーションを筆(ブラシ)で塗る方法です。お肌をキレイに見せるコツ、そして立体感を出すテクニックをご紹介します。

ファンデーションを筆で塗る方法

1.小豆の粒大のファンデーションを手に取ります。つけすぎないのがポイントです。
2.顔の数か所にファンデーションを置きます。
3.手の上に残ったファンデーションを筆になじませます。
4.目の周りをスタンプを押すようにやさしくトントンと置きながらのばします。
5.ほほ内側から外側へ「上へ上へ」とのばします。
6.おでこの内側から外側へ放射状にぬります。
7.鼻すじ、小鼻、鼻下、ほうれい線、口角部分など細かいところは、筆の穂先を使ってしっかりのばします。
8.あご・フェイスラインを強めにのばします。強めにのばすことで、色が少し濃くなりますので、シェーディング効果で小顔に。
9.手のひらでお顔全体を押さえてファンデーションをお肌になじませます。

ページTOPへ