ガラクトオリゴ糖


Notice: Undefined variable: post_id in /home/users/web06/7/7/0273477/www.dermarise.net/wp-content/themes/dermarise/single-seibun.php on line 25

Notice: Undefined variable: format_value in /home/users/web06/7/7/0273477/www.dermarise.net/wp-content/themes/dermarise/single-seibun.php on line 25

Galacto-oligosaccharide

善玉菌の代表“ビフィズス菌”等を増やし、腸内環境を整える成分として、ヤクルト社が開発。難消化性(ヒトの消化管で分解されず腸まで届く)が特徴。

人間が食したものは、すべて腸内で分解・消化・吸収されており、その手助けをするサポートの1つが、腸内の善玉菌と呼ばれるビフィズス菌である。(健康な人の腸内では、善玉菌が優位に存在しており、中でも最も多く存在しているのがビフィズス菌。)

ビフィズス菌により腸内環境が整うことで、必要な栄養素をしっかり吸収できるなど消化吸収のサポートする働きがあると言われている。ガラクトオリゴ糖はビフィズス菌を元気にするエネルギー(餌)で、これにより腸内環境を善玉菌優位に保つことができる。

また、人間の免疫活動の多くは腸で行われていることから、腸内環境を整えることは栄養素の吸収だけでなく、免疫力のサポートとしても注目されている。

この記事に関連する商品


Notice: Undefined variable: terms_slug in /home/users/web06/7/7/0273477/www.dermarise.net/wp-content/themes/dermarise/single-seibun.php on line 88
ページTOPへ